Products 製品情報

NetJapan Backup Platinum

NetJapan Backup Platinum 3.0

製品概要


企業環境に最適なワンランク上のファイルバックアップ/同期ツール

概要

NetJapan Backup Platinumは、ローカルドライブ、USB外部ドライブ、ネットワーク共有フォルダ、FTPサーバー、CD-R/RW, DVD±R/RW, Blu-rayディスクに、サーバー/クライアントPCの大切なデータを確実にバックアップするためのツールです。
また、バックアップ以外に、ネットワーク上の他のコンピュータやFTPサーバーとファイルを同期させることも可能です。
バックアップ/同期は、それぞれ異なる設定をアイテムという単位で複数登録することができ、柔軟で強力なスケジューラーを使用して自動で実行させることができます。バックアップからの復元もワンクリックで簡単におこなえます。


万が一データを失ってしまった場合、OSやアプリケーションは再インストールがききますが、ユーザーが作成したデータばかりは取り返しが付きません。
日常的に蓄積され更新されるメールやドキュメント、画像など「業務データ」の適時バックアップには、ファイルバックアップが最適です。

 

NetJapan Backup Platinumは、データファイル/フォルダにターゲットを絞り、使い易さと安全性、比類無き多様性を備えた、強力なファイルバックアップ/同期ツールです。

 

 

 

特徴

柔軟性に富んだファイルバックアップ

  • Windows/Server 2008 R2/Windows Server 2008/Windows 7/Windows Vistaに対応
  •  

  • バックアップ対象を簡単に選択
    アイテム毎にバックアップ対象のフォルダ/ファイルを簡単に選択することができます。
    選択後にチェックマークを外すことで、特定のサブフォルダまたはファイルを除外することもできます。フィルタ設定(含めるまたは除外するマスク)も可能です。


    ・フォルダ
    ・ファイル
    ・Outlookファイル
    ・Outlook Expressファイル
    ・レジストリ キー
    ・最新のブラウザ/メーラーの設定をバックアップするためのプラグインを用意


  •  

  • ネットワークストレージもバックアップ
    内蔵ハードディスク、外付けハードディスクの他、ネットワーク共有フォルダのバックアップも可能です。
  •  

  • バックアップ先は自由自在(LAN, FTP, CD/DVD, Blu-rayディスク対応)
    バックアップの保存先は、ローカルドライブ、USB外部ドライブ、ネットワーク共有フォルダ、FTPサーバー、CD-R/RW, DVD±R/RW,Blu-rayディスクを自由に選択することが可能です。
  •  

     

  • 増分バックアップ
    2回目以降のバックアップの際に、変更が有ったファイルだけをバックアップ対象にします。
  •  

  • バックアップのバージョン管理
    タイムスタンプを使用して、設定した期間(月/日/時間/分)毎の異なるバージョンのバックアップをサブフォルダに分けて保存できます。
  •  

  • 自動バックアップ


    ・スケジュールバックアップ
    ・ログオン/ログオフ時のバックアップ
    ・即時バックアップ
    (ファイルが変更された場合、最新の状態をすぐに自動でバックアップできます。)
  •  

     

  • 代替バックアップ機能
    主とするバックアップ先以外に、代替のバックアップ先も併せて指定することができます。
    ノートPCを外出先で使う際など、普段のバックアップ先(例:ネットワーク共有フィルダなど)にアクセスできない場合には、自動的にローカルフォルダに保存することでバックアップの連続性を保ちます。
  •  

  • ファイル圧縮/セキュリティ機能
    バックアップファイルの圧縮、パスワード設定、暗号化の有無を設定できます。
    圧縮率は任意に設定することも可能です。


    ・各ファイルをそのまま保存
    ・各ファイルをZIP圧縮
    ・各ファイルをブローフィッシュで暗号化(*1)
    ・各ファイルをZIP圧縮し、暗号化(*1)
    ・全てのファイルをひとつのZIPアーカイブにまとめる(*2)
    ・「自己解凍ZIPの作成」オプション
    ・全てのファイルをひとつの暗号化ZIPアーカイブにまとめる(*1)(*2)


    (*1) この方法で暗号化したファイルの復元にはBackup Platinumを使用する必要があります。
    (*2) CD/DVD, Blu-rayディスクへのスパンニング時には複数に分割されます。
  •  

    簡単・確実に損失ファイルを復元

  • ワンクリック復元
    アイテムビューからアイテムを選択して復元ボタンをクリックするだけで、アイテムに含まれる全てのフォルダ/ファイルが元の場所に復元されます。
  • 特定ファイルの復元
    全てのファイルを復元する必要がない場合は、必要なファイル(またはフォルダ)だけを選択して復元できます。
    オリジナルと異なる場所に復元することも可能です。
  • アイテムはバックアップ先に保持
    Backup Platinumを再インストールする事態になった場合でも、ファイルの復元に必要なアイテムのインデックスファイル(属性情報)はバックアップファイルと同じ場所に保存されていますので、問題なくファイルを復元できます。
  • NTFSのアクセス権設定や代替データストリームに対応
    NTFSのアクセスコントロールや代替データストリームをバックアップ/復元できます。


    ・フォルダ/ファイルに設定されたセキュリティアクセス権の復元に対応
    ・複雑に追加されたファイルストリームも復元可能
    ・アクセスコントロールや代替データストリームを復元しないようにも設定可能
  •  

    ファイルの同期機能

  • FTP/LAN/ローカルのフォルダ間でファイルを完全同期
    「ローカルドライブ ⇔ ネットワーク共有フォルダ」や「FTPサーバー ⇔ ローカルドライブ/ネットワーク共有フォルダ」などのフォルダ間でファイルの同期が可能です。
    デスクトップPCとノートPC間の同期の他、FTPサイトのローカルへのバックアップなどに活用できます。


    ・第1フォルダから第2フォルダにコピー
    ・第2フォルダから第1フォルダにコピー
    ・両フォルダをミラーリング
  • 同期の自動化
    バックアップと同様に柔軟なスケジュール設定が可能です。
  •  

    管理機能

  • アプリケーションモードとサービスモード
    Backup Platinumは通常のアプリケーション(アプリケーションモード)として実行することも、Windows上のサービス処理(サービスモード)として実行することもできます。
    サービスモードでは、現在ログオンしているユーザーに関係なく全てのスケジュール済みのアイテムを実行します。
    (Windows Vistaではサービスモードでの実行となります。 )
  • 操作スレッドの優先順位を設定し、コンピュータの消費リソースを制御
  • 「操作の完了時」または「操作のエラー終了時」にEメール通知
  • プログラムの設定やアイテム情報のインポート/エクスポート機能
  • コマンドラインインターフェースをサポート


    ・プログラムの設定やアイテム情報のインポート/エクスポートもコマンドラインで可能
  •