プレスの皆さま

パン屑ナビゲーション

For Press プレスの皆さま

印刷ユーティリティ

ニュースリリース

(株)ネットジャパンが
Windows専用アプリケーションをMac OS X上でネイティブに動作させるための
互換レイヤーソフトCrossOver Mac 6.0 英語版を
3月26日から販売開始

2007年3月26日


(株)ネットジャパン(本社:東京都千代田区神田紺屋町8番、代表取締役:蒋 冠成,資本金:5000万円)は、CodeWeavers社(本社:米国ミネソタ州)が開発した、Mac OS X上でWindows専用アプリケーションをネイティブに動作させるための互換レイヤーソフト「CrossOver Mac 6.0(クロスオーバーマック 6.0)英語版」の販売を2007年3月26日より開始します。


製品の概要

CrossOver Macは、Mac OS X上でWindows専用アプリケーションをネイティブに動作させるための互換レイヤーソフトです。CrossOver Macは、バーチャルマシン(OS上で動作する仮想的なコンピュータ)と違い、Mac OS X上でWindowsアプリケーションのネイティブな動作が可能です。 さらにアプリケーション互換レイヤーという性質上、Windows OSを必要としません。

CrossOver Macは、「WindowsからMacへの乗り換えにより、利用できなくなる資産の利用」「オフィスでWindows専用の管理ソフトを使用するためだけにWindowsパソコンの購入を検討しているMacユーザーのコスト削減」「Windows 98用のゲームなど、現在では稼働環境の無くなってしまったソフトの利用」といったことをMac OS X上でシームレスに実現できます。

2007年5月に発売を予定しているCrossOver Mac 6.1日本語版(日本語環境での動作および、日本語アプリケーション、日本語フォントをサポートするバージョン)に先駆けて、ネットジャパンは英語版の販売を開始します。

ページtopへ

製品の特長

・ Mac OS X上でのWindowsアプリケーションのネイティブな動作
CrossOver MacをインストールしたMac OS Xは、Windowsの実行形式ファイル(例えばexe形式のファイル)をダブルクリックすることで、自動的にCrossOver Macがファイルを判別し、実行します。また、既にインストール済みのアプリケーションに関連付けされたファイルをダブルクリックすることで、CrossOver Mac上のWindowsアプリケーションが自動的に起動し、ファイルを開きます。Windowsのオートラン形式のメディアを光学ドライブに挿入した場合も、自動的にオートランプログラムを判別し、インストーラーなどを実行します。
・ 複数の異なったバージョンのWindowsおよび複数の同じバージョンのWindowsを同時に利用可能
CrossOver MacではWindowsのシミュレーション環境を「ボトル」と呼びます。このボトルは、それぞれ独立したWindows環境をシミュレートするため、Mac OS X上でWindows 98とWindows XPの環境を同時に動作させることが可能です。また、ボトルを複数本作成し、それぞれのボトルに異なるバージョンをインストールすることで、一つの環境に対して異なるバージョンを共存させることができないアプリケーションでも、同時に使用することが可能になります。
・ バーチャルマシンの構築が不要
CrossOver Macはバーチャルマシンではありません。いわゆるバーチャルマシンを構築するには、仮想マシン環境の設定、OSのインストール、ドライバのインストールなど時間と手間がかかります。CrossOver Macを使えば、このような手間は必要ありません。すぐにWindowsアプリケーションのインストールをおこない、実行できます。また、バーチャルマシンのWindowsアプリケーションの使用は箱庭のように隔離された状態でおこなうことになります。CrossOver MacではWindowsアプリケーションをMac OS X上でネイティブに動作させます。ExposeなどMac OS Xの機能もきちんと使うことができますので、他のMac OS Xのソフトウエアと非常に高い親和性を発揮します。
・ Windows OSを必要としない
CrossOver Macは、Mac OSにWindows互換API(Windows用のアプリケーションを動作させる際に必要となる命令や関数の集合)をインストールします。そのため、Windows OSを必要としません。

CrossOver Mac日本語版の対応

CrossOver Mac英語版をネットジャパンから購入し、ユーザー登録をおこなったユーザーは、CrossOver Mac日本語版(2007年5月リリース予定)へ無償アップデートできます。

ページtopへ

CodeWeavers社社長兼CEO Jeremy White氏からのコメント

「CodeWeavers社は、ネットジャパンをパートナーとして日本市場に進出することに、とても興奮しております。」CodeWeavers社社長兼CEOのJeremy White(ジェレミー・ホワイト)氏の言葉です。「弊社は、Mac製品の海外市場への展開において日本が最も重要な市場と考えております。日本市場で成功しているネットジャパンという強力なパートナーと協力して販売することは、弊社の日本市場での成功に欠かせません。ネットジャパンと一緒に高品質のCrossOver Mac日本語版を開発していくのを楽しみにしております。」


稼動条件

  1. OS:Mac OS X 10.4.4以降
  2. CPU:Intel CPUを搭載したMacシリーズ
  3. メモリ:512MB以上のRAM
  4. ハードディスクの空き容量:アプリケーションのインストールに100MB、別途インストールするWindowsアプリケーションの容量に応じた空きが必要となります。

販売価格と販売見込み

CrossOver Mac 6.0 英語版は税込みで11,550円(本体11,000円+消費税550円)です。また、ダウンロード版の価格は税込みで8,400円(本体8,000円+消費税400円)です。

ネットジャパンでは、CrossOver Mac 6.0 英語版をネットジャパン直営のオンラインショッピングサイト「マイネットジャパン」(https://mynetjapan.jp/)を通じて販売し、一年間で5000万円の販売を見込んでいます。


お問い合わせ先、商標

  • 雑誌掲載の際のお客様からのお問い合わせ先は、(株)ネットジャパン リテール営業部までお願いします。(TEL)03-5256-0855 (FAX)03-5256-0856 E-mail:sales@netjapan.co.jp
  • ©2007 CodeWeavers Inc. All rights reserved. CrossOver MacはCodeWeavers Inc.の商標です。
  • 本ニュースリリースに記載されているその他のブランドおよび製品名は各所有者の商標または登録商標です。
  • 画面写真、パッケージ画像は、こちらからダウンロードできます。
  • 製品概要はこちら