プレスの皆さま

パン屑ナビゲーション

For Press プレスの皆さま

印刷ユーティリティ

ニュースリリース

(株)ネットジャパンがパーソナル/SOHO市場向けに
Vistaに対応したデフラグツールPowerX PerfectDisk 8 Proを
4月25日から販売開始

2007年4月6日


(株)ネットジャパン(本社:東京都千代田区神田紺屋町8番、代表取締役:蒋 冠成,資本金:5000万円)は、パーソナル/SOHO市場向けに”PowerX”シリーズの「Enhancement(快適)カテゴリ」となる製品で、Vista版に対応したデフラグツール、「PowerX PerfectDisk 8 Pro」(読み:パワーエックスパーフェクトディスク 8 プロ、以降、PerfectDiskと言います)を2007年4月25日から販売開始します。また、ダウンロード販売は先行して、4月6日より開始します。


製品の概要

PerfectDiskは、ディスク上の全ファイルの断片を特定して連続した状態に配置し、パフォーマンスを改善するデフラグツールです。Windows標準の最適化プログラムではサポートしていない、システムファイル/空き領域/メタファイルもデフラグします。独自のファイル再配置方式“SMART PlacementTM”により、ドライブのパフォーマンスを長期間維持できる他、CPUスロットリング、ディスクI/Oスロットリング、スケジュール作成、電源管理などインテリジェントな機能を数多く備える使い易い、高性能デフラグツールです。

PowerX PerfectDisk 8 Proは2006年11月28日に販売開始しましたが、今回デフラグツールとしてはいち早くWindows Vista Certifiedロゴを正式に取得しましたので、Vista対応版のアップデータとしてリリースいたします。既存のPowerX PerfectDisk 8 Pro登録ユーザーに対しては無償でアップデートをおこないます。

ページtopへ

PerfectDiskの特長

1. 高性能なデフラグ機能

・ 独自のファイル再配置方式(SMART PlacementTM
ファイルの更新頻度を分析し、頻度の高いファイルを空き領域側にまとめて再配置することで、フラグメンテーションの発生する領域を縮小します。
・ 空き領域の統合(Space RestorationTM)
Windows標準の最適化プログラムでは提供されていない「空き領域の統合」をおこないます。空き領域の断片化がファイルの断片化を誘発する事態を回避し、断片化の再発を抑制することができます。
・ オフライン最適化
データファイルはもちろん、ディレクトリ、ページファイル、ハイバネーションファイル、NTFSドライブ上の全てのメタデータなど、システムファイルも最適化することができます。
・ ブートファイルの最適化

2. 実用度の高い設計

・ 最小限(5%)の空き領域で最適化
・ Windows Vista、XP Professional x64 Edition対応
・ 単一ファイルの最適化
ボリューム全体ではなく、特定のファイル(グラフィック/ビデオ/ゲームのファイルなど)のみを単一で最適化することができます。
・ テラバイトを超えるサイズのドライブも高速に最適化
・ USB/IEEE1394ハードディスクのデフラグ

3. 効果的な最適化方法の選択をアシスト

・ ドライブ分析機能(現状に適した効果的な最適化方法の選択をアシスト)
ドライブの分析結果から効果が期待できる最適化方法を予測し、推奨する最適化方法としてリストに表示します。

ページtopへ

4. 強力なスケジューリング機能

・ バックグラウンドでの定期的なデフラグを自動実行
Windows標準の最適化プログラムをスケジュールするには、スクリプトを作成する必要があります。PerfectDiskなら、柔軟で詳細なスケジューリング機能により、バックグラウンドでの定期的な自動デフラグも簡単に設定することができます。
・ 柔軟なスケジュール作成機能
最適化するドライブや最適化方法を指定して、複数のスケジュールを柔軟に組み合わせることが可能です。例えば:
- 月曜日と木曜日だけに最適化を実行するなどのスケジュールの組み合わせが可能です。
- ボリュームの最適化が指定した日数以上実行されない場合には、コンピュータがアイドル(使用されていない)状態になると、自動的にボリュームの最適化を実行します。

5. インテリジェントな制御機能

・ 断片化レベルに基づいてプログラムの実行を制御
スケジュールを設定していても断片化が指定のレベルに達していない場合には、最適化を実行しないようにすることが可能です。
・ 最適化後の自動シャットダウン
最適化の完了後にコンピュータを自動的にシャットダウンすることができます。
・ CPUスロットリング機能
実行時のCPU優先度を調整することができます。
・ ディスクI/Oスロットリング機能
ドライブの「ビジー」状態を自動的に検出し、PerfectDiskによるディスクI/Oの使用率を減らすことができます。
・ 電源検知機能(バッテリー電力の浪費を防止)
バッテリー電源(またはUPS)に切り替わった場合にはそれを検知し、実行中の最適化処理を自動的に中止したり、最適化処理を開始しないようにすることができます。

ページtopへ

必要なシステム環境

  1. CPU:Pentium(または完全互換)以上のCPUを搭載したIBM PC/AT互換のPC
  2. OS:Windows Vista(32ビットおよび64ビット版の各エディション)、Windows XP Home Edition/Professional(SP2以降)/Professional x64 Edition、Windows 2000 Professional(SP4以降) ※Windows Vista Home Basic/Home PremiumとWindows XP Home Editionではネットワーク機能(別のPCの最適化や設定)は使用できません。
  3. RAM:Windows Vista 512MB (1GB以上を推奨)、Windows XP Home Edition/Professional、Windows 2000 Professional 128MB以上(256MB以上を推奨)
  4. CD/DVDドライブ:製品CDの読み込みに必要(任意の倍速)
  5. ハードディスク空き容量:インストール用に30MBの空き容量が必要
  6. モニタ:VGA(SVGA以上を推奨)
  7. インターネット接続:オンラインアップデート機能を使用するために必要


Windows Vista対応版へのアップデート

ネットジャパンでは、すでにPowerX PerfectDisk 8 Proを購入して製品登録をしたユーザーに対して、Vista対応のPowerX PerfectDisk 8 Proを無償にて提供します。提供方法は、ネットジャパンのオンラインサービスからのダウンロードとなり、 以下のURLからアクセス可能です。
http://www.netjapan.co.jp/r/support/pxpfd8.php


ページtopへ

販売価格と販売見込み

PowerX PerfectDisk 8 Proの販売価格は以下の通りです。また、SOHO向けに2ライセンスと5ライセンスパックを用意いたしました。


パッケージ販売

単価(税込み)

PowerX PerfectDisk 8 Pro シングルライセンス

6,195円

(本体5,900円+消費税295円)

PowerX PerfectDisk 8 Pro 2ライセンスパック

9,870円

(本体9,400円+消費税470円)

PowerX PerfectDisk 8 Pro 5ライセンスパック

22,050円

(本体21,000円+消費税1,050円)

ダウンロード販売

単価(税込み)

PowerX PerfectDisk 8 Pro ダウンロード版
シングルライセンス

4,725円
(本体4,500円+消費税225円)

PowerX PerfectDisk 8 Pro ダウンロード版
2ライセンス

7,560円
(本体7,200円+消費税360円)

PowerX PerfectDisk 8 Pro ダウンロード版
5ライセンス

16,800円
(本体16,000円+消費税800円)


(株)ネットジャパンでは、PowerX PerfectDisk 8 Proを全国のパソコンショップ、大手流通、大手ダウンロードサイトやネットジャパンの代理店やネットジャパン直営のオンラインショッピングサイト「マイネットジャパン」(https://mynetjapan.jp/)を通じて販売し、一年間で2億円の売上を見込んでいます。


お問い合わせ先、商標等

  • 雑誌やWEB掲載時のお客様からのお問い合わせ先は、(株)ネットジャパン リテール営業部までお願いします。 (TEL)03-5256-0801 (FAX)03-5256-0802  E-mail: sales@netjapan.co.jp
  • ©2002-2007 Raxco Software, Inc. All rights reserved.
    PerfectDiskはRaxco Software社の登録商標です。
  • 本ニュースリリースで記載されているその他の製品は各社の商標あるいは登録商標です。
  • パッケージ写真、画面写真は、こちらからダウンロードできます。
  • 製品概要はこちら