アップデート

Windows製品 アップデート情報

PowerX ActiveImage Protector Pro

PowerX ActiveImage Protector Pro アップデート

PowerX ActiveImage Protector Pro ビルド 539 リリースノート
変更点は以下の通りです。
  • Windows PE 2005 ベースの復元環境を追加しました。
  • ネットワーク・エラーに起因するイメージファイル保存処理のエラーが発生した際のリカバリー処理を追加しました。
  • マウントボリューム上のファイル操作についてパフォーマンスを改善しました。書き込み可能としてマウントされたボリュームに対して、1GB以上の巨大なデータを追記する際のパフォーマンスが改善されました。
  • [履歴]タブ、および[詳細ログ] 内の表示情報の時系列を降順から昇順に変更しました。
  • ログの消去オプションが正しく動作しない不具合を修正しました。
  • 初回の月末日のスケジュールが実行されない不具合を修正しました。
  • Windows 7 環境下において、エクスプローラー上でイメージ・ファイルをダブルクリックした際に、警告メッセージが表示される不具合を修正しました。

ページtopへ

アップデート方法
  • 本アップデータはISO形式で提供しています。インストールするには製品CDを作成する必要があります。
    Windows 7の場合は「Windows ディスクイメージ書き込みツール」で、 Windows 7 以前のOSの場合は付属の「NetJapan ISOWriter」を使用して作成できます。製品CDの作成には、書き込み可能な未使用のCD-R またはCD-RW 1枚が必要です。
    詳細はZIPアーカイブ展開先フォルダ内の「はじめにお読みください.txt」をお読みください。
  • 旧バージョンをアンインストール後、作成した製品CDを使用して新バージョンの再インストールとWindowsの再起動が必要です。
アップデート後のバージョン情報
本アップデートファイル適用後のバージョンは、2.7.5(ビルド539)になります。
バージョン情報は[ヘルプ]-[バージョン情報]で確認できます。
アップデート時の注意
増分バックアップを使用している場合、アップデート後にフルバックアップを行ってください。
スケジュールが引き継がれますが、削除後に改めて設定を行ってください。
クイックスタートガイド
ZIPアーカイブ展開先フォルダ内に[AIP_QSG.PDF]として同梱されています。
製品を使用する前に必ずお読みください。
PowerX ActiveImage Protector Pro アップデートファイル(2010/7/6)